【※要注意※】危険?!ベビーチェアストッケの椅子トリップトラップを買う前に知っててほしいこと

【乳幼児ママ】おすすめグッズ
本ページはPRが含まれています

こんママ
こんママ

こんにちは。2歳と5歳の二児の母、こんママです。

こども用の椅子として圧倒的人気を誇るストッケのトリップトラップ(TrippTrapp)
デザイン性も高く、大人までずっと座れるというなんともコスパの良い優れたデザインの椅子です。

トリップトラップを長男にも長女にも使っている我が家。
息子は0歳の時から使ってるので今日まで約5年間使っていますが、3年目の時に初めてやらかしたので、使用する際の注意をご紹介します!

スポンサーリンク

ストッケのトリップトラップとは

※ちなみに、我が家はメルカリで通常の2/3~2/1ほどの価格でGETしました!
新品とか気にしない方は、こちらのメルカリからでも十分に良いものが手に入ると思います。

ストッケの「トリップトラップ」は、別売りのアクセサリーを買い足すことで幅広い年齢層に対応します。それぞれアクセサリーを買い足せば新生児~大人まで使えるというすぐれもの
強度もあり、大人までずっと姿勢良く座れるデザインになっているのが特徴です。またカラーのバリエーションも豊富で10色以上のカラー展開が行われていますので、各家庭のインテリアに合わせたカラーを選べるのも人気の秘訣なのかもしれません。

メリットとデメリット

メリット
・赤ちゃんから大人まで使える
・いろんなカラーがあり家のインテリアにあわせやすい
・作りがしっかりしているので安全&長く使える
・足場や座る位置の調整ができるのでどんなテーブルの高さにも合う
(基本的には高さ72-76cmのダイニングテーブルに合わせてデザインされているようです)

デメリット
・とにかく値段が高い
購入したままの状態で使用するとやらかす可能性がある(←このブログで後述します)

こんママ
こんママ

とにかく、メリットはたくさんあります! 買って後悔したという人は私の周りにはひとりもいません。


ただ、とにかく新品の正規品は高いですよね。(2022年6月現在、STOKKEの公式サイトをみると、トリップトラップとベビーセットの同時購入で約46,000円……たっか!ずっと使えるということを考えると安いんだけど、特に初めて買う場合はハードル高すぎますよね)
ということで我が家は、2つともメルカリで中古を購入しました。ベビーセットありで19000円ほど。ベビーセットなしで15000円ほどで購入しました。新品にこだわりがない方は中古で探してみると結構きれいなものも半額くらいで売られていることがあるのでおすすめです。

何歳から何歳まで使えるの?

前述していますが、トリップトラップのすごいところは新生児~大人まで使えるというところ!
別売りのアクセサリーを買い足すことで幅広い年齢層に対応できます。

どんなアクセサリーがあり、それぞれの対象年齢は何歳くらいなのかという点についても調べてみました。

別売りセットについて

「ニューボーンセット」
対象年齢:新生児から生後6カ月ごろ(約9kg)

1人座り前の赤ちゃんを横にした状態で、親が座ってるのと同じ目線の高さに置いておけるようです。

こんママ
こんママ

でも、正直床に寝かしておいたほうが安心ですよね? 私の周りでこれを使っている人はみたことないですが、使ってみると便利なのかなー……

「ベビーセット」
対象年齢:生後6カ月から3歳ごろまで

こんママ
こんママ

我が家は、初めてトリップトラップを購入したときに、このベビーセットがついているものを購入しました! 1人目の子は、なんだかんだ2歳10ヶ月頃まで使っていました

なにせ、ベビーセットがないと、すぐに逃亡するので3歳ぎりぎりまで使っていました。もうすぐ6歳になる現在では、自分で上りおりし、逃亡することもありません。一時期は永遠にベビーセット使わないといけないんじゃないかと思っておりましたが、成長ってすごいですね笑

トリップトラップ(単体)
対象年齢:3歳ごろから大人まで

created by Rinker
¥34,980 (2024/04/13 11:13:03時点 楽天市場調べ-詳細)

大人までってすごいですよね。たしかに、たまに私も座ってますが全然問題なしです。ただ、子供本人は、大人の私たちと同じイスに座りたがっているのでそのうちイヤになるのかな?ずっとつかってくれるのかな?どうなんだろう……

こんママ
こんママ

追記:5歳時点の息子はまだまだとストッケのこちらの椅子をつかってくれています! 逆に2歳の娘が大人の椅子にすわりたがりがち…ということで個々の性格によりそう。

事故の危険性は?我が家でやらかした話

さて、最後に気になる事故の危険性についてです。
別売りで転倒防止のストッパーが売られていますが我が家ではこちらは使用していません。
けれど、5年間使っていて一度もイスが倒れそうになったことはありません!
なので非常に安全性の高いイスであると思います。

ただ!要注意なのは、床との接触部分について
床に触れる部分は木が直接あたるのではなく、プラスチック?がワンクッション貼られています。
まだ体重が軽い2歳くらいまでならこのまま使っていて問題ないのですが3歳10か月のある日、発見してしまいました。

まさかの。床に!傷!

そう、体重が重くなり、子供が椅子に座ったまま椅子を引いたときに傷ができてしまったようです。
皆、普通に最初から保護用シールとかはってるんですかね?我が家はうっかり、赤ちゃんの頃問題なさそうだったのでそのまま何もせずに使い続けてしまっていたせいで、がっつり傷がついてしまいました。

今はこんな感じで保護用フェルトシール貼って使ってます。(床の傷が切ない泣)

なので、皆さんもストッケ購入したら必ず別でフェルトシールや保護用シールを購入して、貼り付けて使用することをおすすめします!(もしかしたら、我が家のが中古品だからというのはあるかもしれませんが、ただフェルトシールを貼らずに2年以上何もなく使用できてたので、ある日突然傷がつくという危険性は誰にでも十分にあるとおもいます)

ちなみに我が家が使用している保護用シールはこちら!上記写真のとおり分厚くてめちゃめちゃ安心、安定の保護力です!
ただ、保護シールをはると滑りがよくなるので赤ちゃんが押したり引っ張ったり動かしやすくなるというデメリットもあります。
で、娘は、うごかして遊んでうっかり床との接触部分に引っ張ってる手と反対の手を挟むという事故をおこしましたのでお気を付けください(ビックリして泣いただけで、腫れたりといったことはなかったですが)

何はともあれ、日々とっても重宝しているストッケ!とってもおすすめの椅子です☆何にしているか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

ちなみに、我が家は節約のため新品ではなくメルカリで購入しましたが、十分使い心地はよかったです♪新品だと手が届かないという方はメルカリでの購入もご検討ください★

コメント

タイトルとURLをコピーしました