【おすすめ?不要?】出産を機に「alpina(アルピナ)」ウォーターサーバーを導入してみた感想

【乳幼児ママ】おすすめグッズ

こんにちは。こんママです!

2022年、長女を出産する前に、絶対導入しようと決めていたもの
それが……ウォーターサーバー

2018年に長男を出産したときは、生後半年くらいまで母乳とミルクの混合で育てており、ケトルを購入して使用していました。でも、このケトルがなかなか手間だった。たしかにお湯はすぐ沸くし便利なんだけど

正直、出産後はお湯が沸くまでの数分も待てないことがしばしば。
あと、洗ったり水を変えたりするのが面倒くさかった
それから、沸かしてるときのボコボコいう音がうるさくて、夜中にウトウトさせたまま飲ませたい時も覚醒してしまうのがネックでした。

うん。私、超超超ズボラなんです。

ケトルでも十分やっていけるけど、二人目ということもあり負担は極力減らしたい!ということで、気になっていたウォーターサーバーを導入することに決めました。出産前にいろんなブログを読み漁って悩みに悩みぬいた結果、私が選んだウォーターサーバーは

alpina(アルピナ)です!

なぜalpinaに決めたのか。導入したメリットやデメリット、費用についてなど詳しくお伝えしていきます。

alpinaに決めた理由

ウォーターサーバーって本当いろいろあるんですね。本当に悩みました!
私が重要視したのは【ミルクに適した安全な水であること】【費用が安い】【購入ノルマがない】の3つです。

プレミアムウォーター/アルピナ/クリクラ/フレシャス まで候補を絞って比較しましたが、その中で上記3つを最もバランスよくクリアしているのがアルピナでした。

【ミルクに適した安全な水であること】
アルピナの水は北アルプスで採れたおいしい天然水を、活性炭フィルターや最新のROろ過システムを通して不純物を99.9除去したもので、分子レベルにまで磨き上げた純水となっています。さらに軟水であるので、赤ちゃんがお水のせいで便秘にということもありません。!

【費用が安い】
費用に関しては、娘のミルクが終わるであろう1年後には必ず解約すると決めていたので、その条件で比較した際の費用になりますが、比較した際に一番安かったのがアルピナでした!(サーバーの種類によって値段が異なってくるので一概には言い切れませんが、私が比較した中では安い順にアルピナ⇒クリクラ⇒プレミアムウォーター⇒フレシャス となりました。)

二番目に安いクリクラより6,000円ほど安く済むという結果になりました。

【購入ノルマがない】
やはり、水道水を飲むほうが圧倒的にコスパがいいんですよね。なので、赤ちゃん以外が飲むことはあまり想定していなかったので、ウォーターサーバーの水をノルマのためにたくさん頼むということはしたくありませんでした。

アルピナはノルマがなく必要なときに頼む形で、この条件に適していました。

他にも当時の私のメモには
・1年以降に解約であればいつでも無料
・ノルマなし
・1回の注文で3本発注必要。頼まない月があってもOK
・支払いは口座かクレジット
・空いたボトルは新しいものの受け取りのさいに回収
・保存期間は開封後1か月、未開封は1年
・配達&回収は毎週火、木、土の中から選択できる

ということも記されていました。

ウォーターサーバーを導入したメリット

結果として、私はウォーターサーバーを導入してよかったと感じています。


理由は

・必要なときにサッと作れて、赤ちゃんが泣いているのに待たせてしまうというストレスがない

・アルピナのスタンダードサーバーだと、停電のときでも常温の水をつかうことができるので、災害時の保存水の役割を果たしてくれるというのが良かった

・新生児期に母乳の出をよくするために水分(温かいのみもの)をたくさん取る際に重宝した(私が)

・1人目の息子が自分で水をいれて飲んでくれるようになった(たまに、こぼすけど…※ちなみに、お湯の部分には子供用の安全装置がついているのでお湯を勝手に出して火傷をしてしまうなんてことはありませんのでご安心を!)

・ケトルのように頻繁に洗ったり水を変える必要がないので管理がラク

ウォーターサーバーを導入したデメリット

デメリットは

電気代が結構かかる。感覚としては1000円~2000円くらいプラスになっています。

・水を頼み忘れたときにパ二くる(ケトルがあるんだけどすっごい負担に感じるw)

くらいかなーと思います。

発注頻度&月々の費用ははどのくらい?

お水は毎回アルピナ12リットル3本セットを発注していました。
発注頻度は下記のとおりです。
8/14 長女出産&初注文

10/13 

12/14 混合育児から完ミに変更

1/4

2/1 離乳食開始


2/24

3/24

という感じで混合のときは2か月に1回の頻度。
12月以降完ミになり、ミルクの1回量も200mlを超え始めてからは1か月に1回くらいになっています。

費用については
電気代が平均1500円くらい
水代(レンタル代含む)が8か月間で合計28,846円。月平均3,606円。

電気代とお水代合わせると、月々4,100円ほどかかる計算ですね。
こうやって改めてみると……た、高い!

最初の頃は、赤ちゃんのミルク専用!とか思ってたのに、後半便利すぎて自分も結構飲んでいたから、もう少し節約できたかなーと、ちょっと反省。

でも、総合的にみるとウォーターサーバーはやっぱりあってよかったです!まだまだ、ミルクを飲んでいるのと、1年以内に解約すると解約料1万円がかかるので7月いっぱいまでは使う予定です! 
なるべくミルクでのみ使うようにして節約しつつ残りのウォーターサーバーライフを満喫しようとおもいます★

赤ちゃんミルク用にウォーターサーバーはおすすめ?不要?

私はウォーターサーバーを導入して本当によかったと感じています!
二人目育児は、一人目の時の2倍どころか3倍4倍大変なんて聞いていたけど、負担をこうやって1つずつ軽くしていったことで、私はすごく余裕をもって育児を楽しむことができました

なので
・少しお金はかかってでも負担を抑えたい
・夜勤はワンオペ必須
・ミルクをフル活用したい
(私は1人目の時に、母乳の出がよくなかったので二人目は出なかったら即完ミに切り替えると決めていた)
といった人にはとってもおすすめです

逆に
・費用は極力おさえたい
・夜勤はほかの人がやってくれる
・完母で育てる予定

といった人にはウォーターサーバーは不要だと思います。

以上! 二人目育児にウォーターサーバーを導入してみたこんママの感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました