やってみた! 姿勢矯正は効果ない!?猫背矯正のためにサポートベルトを試してみた…

【乳幼児ママ】おすすめグッズ
本ページはPRが含まれています

こんにちは! 
子育てに奮闘中のワンオペワーママ の こんママです。

最近、子供の成長と共に気になっているのが猫背や姿勢の悪さ(自分の)です。

ご存知の通り、子供たちの目線に合わせて生活する中で、ついつい猫背になりがち。そこで私が見つけたのが、この姿勢補助ベルトです。店長の永田さんによれば、発売してからまだ間もない商品ですが、多くのお客様から喜びの声が届いているそうです。

私も、何度か姿勢に関しては意識して整えたりと自力でチャレンジしてきましたが
年々ひどくなっている気がして…もう意識とかじゃなく
強制的に整えたほうが早いのでは、ということで今回この商品をためしてみたところ
個人的にはとっても効果が高かったのでおすすめです!

ただし、私は相当な巻き肩&猫背なので使用初日は、肩全般がバッキバキになりました。
でも続けていくうちに、姿勢の良い時の体制が正となり
装着していないときもシャキッとした姿勢で入れる時間が増えたと感じます。

なので、個人的な感想にはなりますが効果はあると感じます!

ただし、製品についての注意点として、これは猫背矯正や姿勢矯正ベルトではなく、あくまで姿勢の補助をする姿勢サポーターだそうです。ですので、あくまで、サポートです。矯正ではありません。

スポンサーリンク

猫背を改善するメリット

そもそも、なぜ姿勢が良いほうがいいのか、医学的にみてみたメリットを調べてみました。

  1. 姿勢改善による身体的な健康への影響:
    猫背は首や背中の筋肉を緊張させ、関節に負担をかけます。その結果、首や背中の痛み、頭痛、肩こりなどの問題が引き起こされる可能性があり、す。正しい姿勢を保つことでこれらの問題を軽減し、身体全体の健康を維持できる。
  2. 呼吸改善:
    猫背の姿勢では胸が圧迫され、肺の容量が制限されます。正しい姿勢を保つことで胸郭が開かれ、深い呼吸が可能になります。これにより、酸素の取り込みが増え、体内の代謝やエネルギー生成が改善されます。
  3. 自信の向上:
    正しい姿勢は、自信を持つための第一歩です。猫背の姿勢は自信を欠いた印象を与えることがあり、その姿勢が長く続くと自己イメージや自尊心にも悪影響を与える可能性があります。逆に、背筋を伸ばし、正しい姿勢を保つことで自信がつき、他人とのコミュニケーションや人間関係が改善される。
  4. 内臓の圧迫を軽減
    猫背の姿勢では内臓が圧迫され、消化器官や循環器官に影響を与えることがあります。正しい姿勢を保つことで内臓が正常な位置に戻り、消化や血液循環が改善されます。これにより、消化不良やむくみの改善が期待できます。
  5. 骨格の発達と保護:
    子供や若者の場合、正しい姿勢を保つことは骨格の発達にも重要です。猫背の姿勢が長期間続くと、背骨や骨盤の成長に影響を与え、将来的に姿勢の悪さや骨格の歪みを引き起こす可能性があります。正しい姿勢を保つことで、骨格の発達を促進し、将来の健康を守ることができます。

猫背を改善することは、身体的な健康だけでなく、自信や人間関係、将来の健康にも大きな影響を与えます。正しい姿勢を意識し、日常生活に取り入れることで、これらのメリットを享受できるとのこと。

いや、わかってる。わかってるんですけどねw
自力で改善ってなかなか難しいということで姿勢補助ベルトの出番というわけです。

Point01.専門家の声を反映!

とはいえ、このベルトを開発する際には、どのタイプが一番姿勢サポートに効果的かを専門家の方と協力しながら検討したそうで、非常に高品質な商品かなと感じました。

Point02.サイズが合わなかった場合は交換も可能!

また、サイズに関しては、サイズ表がありますが、実際には自分のTシャツなどのサイズと同じものを選ぶというお客様の声もあるとのこと。サイズが合わない場合はすぐに交換してくれるとのことなので、安心して購入できますね。

Point03.1位に輝いた実績あり

ランキングでも1位に輝いた商品だけあって、猫背や姿勢の悩みを解消したい方にはぴったりのアイテムかもしれませんね。ぜひ一度試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました