「仕事をやめたい」と毎週思っているワーママが仕事を続けられている魔法の本【3選】

家事について
こんママ
こんママ

こんにちは! 毎朝4:30起きでワンオペフルタイムワーママ業をこなしているこんママです!

ママになる前は、仕事を苦に感じたこともなく毎日楽しく過ごせていたのに、気づいたら毎週のように「仕事辞めようかな」という負のモヤモヤモードを繰り返しています。特に、2023年の7月に夫が単身赴任で遠方にいってからは、モヤモヤモードがより重くなり拍車がかかっているように感じています。

朝から不機嫌で全然起きてこない子供たち。 目を離せば喧嘩が始まり一息つく暇もないワンオペ。 毎週のように忘れ物をし、保育園の先生に謝ってばかりの日々。

毎日、夜布団に入ってから今日も無事に一日を終えられたことにホッとしつつ感謝…をする時間もなく朝がやってくる…そんな毎日です。

あなたの「辞めたい」はどっち?

私の中の選択肢に「専業主婦」はありません。 仕事をして、成果をだしたり仕事をこなすということ自体にはやりがいを感じているし、逆に子供のお世話に専念するというほうが私には合わないかなと感じています。それでも、辞めたいと思うことがあるのです。

私は、「仕事を辞めたい」と思う理由には2種類あると思っています。

【A】両立が辛くて「辞めたい」と感じる

私のように、仕事自体はやりがいを感じることもあり「したくないわけではない」。けれど、あまりにも

・自分のための時間がとれない
・毎日マルチタスクに追われている
・睡眠不足
・周りからのプレッシャーに耐えられない
・求められることが多く苦しい

といったハードモードな日々にパンク寸前となり、「こんなはずではなかった…」とモヤモヤしてしまっているというワーママは多いのではないでしょうか?

すべてが中途半端な状態って想像以上に苦しいということに、私もワーママになって初めて気が付きました。

【B】仕事がそもそも嫌いなので「辞めたい」

そもそも、毎週日曜日の夕方は憂鬱。可能であれば専業主婦になりたかったけど、金銭面の問題で仕事は続けるしかないというように、仕事自体がそもそも好きではない方も多くいると思います。

私の友人にも、仕事は大嫌いと言い切りつつも、子どもが小6になるまで時短が使える会社なのでイヤイヤ今の職場に残っているといった方がいます。

大切なのは「どうしたら気持ちが楽になるか」

どちらの場合も、結局「仕事を続ける」ことに変わりはないので、どうしたら「少しでも楽に続けることができるのか」ということに焦点をあてるべきかなと私は思っています。

そんな私が、毎週のように「辞めたい」と思いながらも今日までワンオペでワーママを続けることができたのは「本」のおかげだと思っています。

人に愚痴ったり、話を聞いてもらうのも手ではあると思うのですが、話した後で思ったような反応ではなく逆に気分が重くなったり、気持ちが晴れなかったということはありませんか?

また、子育てと仕事を両立しているとゆっくり友達と話す時間も、なかなか取れず発散できないことがよくあると思います。

しかし、「本」であれば、場所や時間は問いません。本の内容が次読んだ時にかわっていたということもないので、常にこちらが求めているメッセージを届けてくれます。

なので、私は「仕事を辞めたい」「辛い」「苦しい」と感じたときに前向きになれる本をKindleで購入し、特に心に響いた文章にはアプリでマーカーをひき、好きな時にサクっと見返せるようにしています。

人の脳は私たちが思っている以上に単純なので、プラスなワードをシャワーのように浴びせることで、想像以上に気分がスッキリするものです。だまされたと思って、ぜひやってみてください。

ポイントとして、スマホのアプリで読めるようにすることが大切です。これにより、いつでもどこでも隙間時間にプラスのシャワーを浴びることができます。

おすすめはKindleアプリ

私は基本的にはKindleアプリで本を読んでいます。

Amazonプライム会員なのでPrime readingで書籍、漫画、雑誌のほか、気持ちをポジティブにもっていけるような本も一部読み放題で読めます!

Prime readingにない本も、AmazonでKindle版を購入したほうが実際の書籍より安く読めるので、購入することも多いです。

読む際のポイントが、心に響いた箇所にマーカーをひくことです!これにより、あとでマーカーをひいた部分だけを読み返すことができます。すべて読み返す時間はなかなかないと思うので、マーカーをひいておくと非常に便利ですよ。

仕事を辞めたいと思ったときに読む【魔法の本】

心を回復させる本を見つけ出すのも、なかなか時間がなく大変ですよね。

ということで今日は私が「仕事を辞めたい」「しんどい」「苦しい」となったときに読み返し、心を回復させる【魔法の本】を3つ紹介します。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

1冊目がこちら。
グルグルといろいろ考えすぎてしまうときに読み返しています。

要約すると
✅仏教を元にした本ではありますが、宗教やスピリチュアル的な本ではありません
✅悩みの原因が心の反応にあること。そして心の無駄な反応をいかにして止めるかが書かれています
✅心は渇き続けるものだと気付くことができ、心が軽くなります

こんママ
こんママ

先日も深夜2時に目がさえてしまい寝れなくなってしまったので、この本のマーカー部分を久しぶりに読み返しました。翌日からはスッキリ寝れるようになりました。目から鱗の1冊です。

限りある時間の使い方

created by Rinker
¥1,870 (2024/07/15 00:52:25時点 楽天市場調べ-詳細)

毎日のタスクに追われ、一息付けずにいるママにこそ読んでほしい1冊です。

今というこの瞬間がどれほど大切か、そしてどれほど今という瞬間に自分自身が存在していなかったかに気付かされます。

こんママ
こんママ

この本を読まなければ気づけなかったかも…「本当に大切なこと」に気付けます。

自分をよろこばせる習慣

created by Rinker
¥1,430 (2024/07/15 00:52:25時点 楽天市場調べ-詳細)

ストレスフルな毎日を生きるワーママが、満足できる日々をすごすための人生のマニュアル本といっても過言ではないかもしれません。

✅まずは何より「自分のため」ファーストで
✅自分を大切にしたくなる77のシンプルな習慣がまとめられています
✅日常によろこびが増えるキーワードは「悦」

こんママ
こんママ

ぜひ、一緒に”自分をよろこばせる習慣”を始めましょう!

まとめ

育児と家事をこなすだけでも大変なのに、仕事までこなし、パンク寸前のママさんが少しでも穏やかな日々を過ごせるよう祈っています。そして、私も世の中に流されず少しでも穏やかに大切に毎日を過ごしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました