【1年半経過】シェーン子ども英会話に5歳息子が通い続けた結果は…?

子どもの学び

子どもに英語を習わせたい。

シェーン子ども英会話が気になってはいるけど、実際どうなんだろう?

通わせてからしばらくたった後の効果やリアルな口コミないかな~?

こんママ
こんママ

そんなお悩みに、現在5歳の息子をシェーンに通わせている私、こんママがリアルにお答えします!4歳になってすぐから通い始め、早くも1年半が経過しました。

効果や、費用対効果などなど通い続けたことによりみえてきたリアルな口コミをお届けしています。

こんにちは。

夫は単身赴任で完全ワンオペ。5歳♂と2歳♀をフルタイムで働きながら育てているこんママです。

今回は、シェーン子ども英会話に1年半通い続けている息子について書いていきたいと思います。

子どもの習い事として、英会話教室を視野に入れているママさんパパさんのお役にたてれば嬉しいです!

シェーン英会話を選んだ3つの理由

(実際にシェーンの無料体験に参加したときのブログはこちらから。)

シェーンを選んだ理由は大きく分けて3つあります。

①講師が英語指導のプロフェッショナルばかり!
②始めやすく、続けやすい月謝制
③徹底された英語環境

1つ1つ見ていきましょう。
シェーンは1977年創業。ネイティブ講師が英語を英語で教える「直接教授法」を採用しています。
また、おもに指導資格を有した人材が採用されているのも高ポイントでした。

さらにクラス着任前には、英語を教える指導コースTEYLの修了が義務づけられており、まさに英語指導のプロが集まっている形になります。小さい子どもって集中力もないですし、すぐふざけがちなので大人以上に教えることが難しいとものです。しかし、シェーンは指導コースTEYLの修了が義務付けられていることもあり、教えるのがすごく上手だと感じました。


また、支払いに関しても年会費だとハードルが高いので月額制はありがたかったです。また一定期間であれば休止制度を利用できるのもありがたい制度です。


他にも、無料レッスンに行った際、日本語を一切使わずに英語だけで行われていたのも理由です。
レッスン中のENGLISH ONLYは本当に徹底されています。ところどころ、息子が日本語で話しかけても必ず英語で返してくれていました。これは、いまでもそうです。相手がの日本語をしゃべれるとわかると子供もラクな日本語を使いがちになるので、これとても大事だと思います。

授業の内容、持ち物、人数

少人数クラスは、学年(年長クラスなど)ごとに分けられています。

内容

基本的に、入会時に渡された教材を利用しながら授業を進めていきますが、他にも、ボールやサイコロ、カードを使ったり、ホワイトボードを使って英語を書いたり磁石をつかって遊んだり、授業内容は多岐にわたります。

子どもたちが飽きない工夫がふんだんに盛り込まれた50分間となっています。

息子が4歳のうちはいつも私も教室の端っこで一緒に授業をみていました。5歳になったタイミングで、教室からでていきました。最初は駄々をこねることもありましたが、今では立派に親がいなくても友達と一緒に暮らすを楽しそうに受けています。

持ち物

持ち物は、こちら側で準備するものはなにもありません。

入会・進級時に渡された教材の中に下記5点セットがすべて入っています

・鉛筆セット
・クレヨンセット
・ノート
・教科書
・シール帳

※実際には、他にもカードやDVDなど盛沢山の教材セットが入会・進級時にプレゼントされます。

クラスの人数

1対1の個人レッスンクラスもありますが、我が家が通っているのは2~6名までの少人数レッスンです。

振替受講の際に、休んだ分と次の授業を合わせて個人レッスンに変えることができるのも嬉しいですね。なので、実は少人数レッスンに申し込んでおけばどちらも体験できる仕組みになっています。

個人レッスンはやはり濃度が違うので、少人数レッスンに通いつつ振替時に個人レッスンを利用し、こっちのほうがいいなーと思ったら変更するのもありかなと思います。

1年半通わせ続けて見えてきたメリット・デメリット

さて、いよいよ本題です。1年半通わせ続けた結果みえてきたメリット・デメリットについてお伝えしていきましょう。

結果からいうと、英語力はしっかりついているように感じます。普段から家では英語の動画メインで見せているというのもありますが、そこでインプットした言葉なのかシェーンで学んだ言葉なのか、私が教えたわけでもない英語の文章がすらっとでてくるときがあるので、びっくりです。

週1しか通ってないので、プラスアルファで家でも英語のお勉強が必要だとは思いますが、個人的には1年半通わせてみてメリットのほうが大きいかなと感じています。

メリット

大きく分けて以下3つがメリットと感じています。

英語をアウトプットする良い機会になっている

上記でも書いた通り、普段から動画はなるべく英語をみせたりと、インプットは意識しているのですがやはりアウトプットする機会はなかなか与えてあげることができません。

なので、この英語教室がアウトプットの良い機会になっているなーと感じます。

また、別途お金はかかりますが行事も多いので「スピーチ大会」「水族館への遠足」などなど授業以外にも英語環境をつくりアウトプットする機会を作ってあげることができるのが、大きなメリットと感じています。

最近ですと外国人観光客も多いですよね。

以前、息子とお出かけ中に外国人ファミリー観光客に声を掛けられ写真撮影を頼まれました。その時も、息子は「Have a good day!」と積極的に自分から声をかけており、「おぉ!」と感動したものです。

得意なことを1つでも持っていることで自信につながる

我が家は普通の日本人向けの保育園に通っているので、周りに英語を話せるお子さんはほぼいないです。だからこそ、英語の授業が楽しいらしく、本人の自信につながっているように感じます。

これから小学生にあがり、苦手も出てくると思いますが、1つでも得意なことがあることで本人の自信と余裕につながるのではないかと感じています。

これは英語に限らずですが、継続していることが1つでもあるのがいいことだなと感じています。さらにそれを楽しみながらできているというのは本当にありがたいことだなと思います。

振替がしやすいので親の負担が軽い

シェーンは当日の朝、突然発熱なんていうときも振替が可能です。

電話でもメールでも連絡できるのもありがたいです。急なお休みは電話をしますが、数日前からわかっているときはサクっとメールで連絡させてもらっています。

デメリット

続いてデメリットについてですが、とっても個人的なことですが、場所が遠いことです笑

最寄りの駅より1つとなりの駅まで通っているので雨の日はバスを使っています。夏は自転車ですが、ヘルメットの中が汗だくになるくらいの距離ではあります。

現在、完全ワンオペなこともあり、結構負担になるかなと夫単身赴任前は感じていましたが、本人も頑張ってくれているのでどうにか乗り越えられています。

最近は、暖かくなってきたので帰り道に公園に寄り道する新たな楽しみもみつけました。

まとめ

1年半シェーンに通い続けた結果

・英語をアウトプットする良い機会を得られている
・授業に飽きない工夫が施されており子供も毎週楽しく通い続けられている
・ふとした瞬間に英語がでるなど効果を感じられている
・他のお友達よりできることが増え本人の自信につながっている
・振替がしやすいので無理なく親子ともに通うことができている

などなど、たくさんのメリットを得られているなと感じています。

もし、興味のある方は是非無料体験に参加してみてくださいね。以上、こんママでした。

▼無料体験のお申込みはこちらから▼

▼こちらのブログもおすすめです▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました