Amazonプライムで試着や返品が可能! 靴や服の試着方法や注意点を解説

Amazonプライム靴の試着を試してみたタイトル画像 家事について

Amazonプライムの試着サービスが気になるけど、便利すぎて何かワケがあるのでは?と不安。注意点などもちゃんと知っておきたいな~。

こんママ
こんママ

そんな不安をお持ちのママさんパパさんご安心ください。

現在2歳と5歳の子どもの靴選びにPrime Try Before You Buyサービスをフル活用しているこんママが試着方法や注意点を解説していきます。

Prime Try Before You Buyプログラムとは

Prime Try Before You Buyは、Amazonプライム会員が利用できる特典で、Amazonで服や靴、カバンを購入する際に、おうちで試着してサイズやデザインが合うかを事前に確認できるサービスです。

ネットでのお買い物はとっても便利ですが、実際に購入してみたら

✅サイズが全然合わなかった
✅思ってたデザインじゃなかった
✅靴を履いてみたら自分には似合わなかった

なんてことが起こりやすいです。しかし、この試着サービスを利用すれば試着してから購入を決めることができるので、買わない場合は全部返品も可能なんです。

今回は、このとーっても便利で魅力的な試着サービス「Prime Try Before You Buy」のやり方と利用時の注意点について解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Prime Try Before You Buyは
Amazonプライム会員の無料特典です

初めての方は30日間の無料体験ができるので、この機会に是非お試ししてみてくださいね♪

Amazonプライム会員になるとお得がいっぱいです。気になる方は、Amazonプライムの無料特典についてまとめたこの記事もご覧ください。

サービス概要

Prime Try Before You Buyサービスをつかって試着ができる商品には条件があります。

対象商品

対象商品は、Prime Try Before You Buyのロゴがついた商品となっており、カテゴリは下記5つです。

✅レディース服
✅メンズ服
✅キッズ服
✅シューズ
✅バッグ

利用条件

利用条件はAmazonプライム会員であることだけです。

こんママ
こんママ

Amazonプライム会員になると、他にもお得がいーっぱいです。詳しくはこちらの記事で紹介しています♪

支払い・費用

洋服や靴、バッグなどを自宅に取り寄せるだけなら費用は一切かかりません配送料や返送料もすべて無料です。(※Amazonプライム会員費用は別途発生します)

つまり、注文する時は支払いする必要はなく、試着後に購入を決めた商品にのみ代金を支払う形になっています。

なので、例えば

5,000円の靴を3足、Prime Try Before You Buyを利用しておうちに取り寄せた場合。

そのうち1足の購入を決めれば、購入時に5,000円の支払いが発生しますが、どれも購入せずにそのまま返送した場合は0円となります。

試着・利用方法

利用の流れはこんな感じ。簡単4ステップで完結します。

ご利用方法
  • STEP1
    Amazonで試着する商品を選ぶ

    靴や洋服、バッグなどPrime Try Before You Buyのロゴが表示された対象商品を1点~最大4点まで選択することが可能です。

  • STEP2
    到着したらお家で試着しよう

    だいたい翌日~3日前後で届きます。配達完了の翌日~最長7日間、試着が可能となっています。週初めに届いたとしても週末まで余裕があるのが嬉しいですね。

  • STEP3
    購入or返送する

    試着期間中に注文履歴から、購入する商品と返送する商品を選択します。

    購入を選択した商品はそのまま使用すればOK!(支払いが発生します)

    返送を選択した商品は同封されていた返送用伝票(着払い)を使用し、コンビニなどから返送すればOK(支払いは一切発生しません)

とっても簡単ですよね。 

こんママ
こんママ

我が家では、いつもサイズ違いで同じ商品を2種類。合計4点注文をし試し履きをさせてもらっています。

試着時の注意点

とっても、便利なサービスですが注意点もあります。

返品期間は守りましょう

基本的にお試し期間は配送が完了してから7日間です。この期日はしっかり守るようにしましょう。

しかし、購入後に返品したくなった、または購入予定はなかったがうっかり試着期間をすぎてしまい自動的に請求されてしまった場合でも、Amazon Fashionが提供する最長30日間の返品の条件に基づき、30日間無料返品ポリシーが適用され、30日間は返品が可能です。

ただ、返品する商品の販売ページを確認し、返品無料」という表示がない商品の返送料は自己負担になるので注意しましょう。

商品はすべてそのままで!

試着した商品のタグを切ったり同梱品を捨てたりしないように気を付けましょう

購入を決めた商品のみ、タグを切ったり名前を書いたりしても大丈夫です。

こんママ
こんママ

我が家ではサイズ違いで同じ商品をかっているので、購入を決めた商品が意図したものがどうかいつも念入りにチェックしています。名前を書くときはいつもハラハラしてますw

試着は室内のみ

当たり前ですが、試着は室内で行いましょう。靴を試し履きするときも部屋で行うのが賢明です。もし汚してしまった場合は返品不可となる可能性もありますので注意してくださいね。

他にも被って試着する商品の場合は、ファンデーションや香水などの匂いが付着しないように注意が必要ですね。

返送方法は基本「持ち込み」

Amazonの公式サイトでは返送方法について以下の通り解説されています。

1)コンビニに持ち込む場合:
ファミリーマートまたはセブンイレブンに梱包した返送商品をお持ち込みいただき、ピンクの着払い伝票を店員にお渡しください。
2)ヤマト運輸の営業所に持ち込む場合:
「ヤマト運輸の営業所に持ち込み(返送用ラベル印刷不要)」を選択いただくと、返送用のQRコードが表示されます。梱包した商品とスマートフォンをヤマト運輸の営業所へご持参ください。QRコードを店頭設置端末で読み込み、荷物を発送してください。
3)PUDOに持ち込む場合:
「対象の店舗に持込(返送用ラベル印刷不要)」を選択いただくと、返送用のQRコードが表示されます。梱包した商品とスマートフォンを最寄りのPUDOへご持参ください。QRコードをPUDOで読み込み、扉が開いたらボックスに荷物を入れてください。
4)ヤマト運輸の集荷をご希望の場合:
「ヤマト運輸の集荷(返送用ラベル印刷不要)」を選択のうえ、集荷日時と集荷先住所を選択します。荷物を梱包のうえドライバーの引取りをお待ちください。

上記全ての返送方法は無料でご利用いただけます。

参照:https://www.amazon.co.jp/b?node=5425661051&bbn=5429200051&ref=tbyb_huc_faq_tbyb_faq

上記では、コンビニに持ち込む場合にあげられているのがファミリーマートとセブンイレブンのみとなっています。

つまり、返送に利用できるコンビニはファミリーマートとセブンイレブンのみということになります。とはいえ、ヤマト運輸の集荷を依頼しているコンビニであれば対応は可能なはずなのでお近くのコンビニで確認してみるといいでしょう。

こんママ
こんママ

我が家は最寄りのファミリーマートを活用しています。

返品はなるべく早めに対応

配送完了後7日間はお試し期間となっていますが、家に置いておく時間が長いと子供にいたずらされたり、うっかり返品し忘れたりするので、購入&返品が確定したらなるべく早く返品対応をすることをおすすめします。

想定外のハプニングが起こった際は?

返品前に、「子どもが箱を破損してしまった」「商品がバラバラで届いたけど返品はまとめていいの?」など、不測の事態が起こった場合は速やかにAmazonカスタマーセンターにお問い合わせしてみましょう。

まとめ

Prime Try Before You Buyは注意点さえ気を付けて利用すればとても便利なサービスで、日々タスクに追われるママやパパの負担軽減に役立つこと間違いなしです。

少しでも気になった方は、Amazonプライム会員に登録し試着サービスは活用してみることをおすすめします。

Amazonプライム会員の料金は月会費600円・年会費5900円となっていますが、今ならAmazonプライム会員になる前に初回30日間は無料でお試しすることが可能です

登録・解約は簡単にできます
30日以内に解約すれば料金も一切かからずに会員特典をお試しできる
ので、今回気になった方はこれを機に是非お試ししてみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめです▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました