夕飯が15分で完成! 調理やレシピ不要【ワーママ栄養満点メニュー】

家事について

仕事のあとに、夕飯を準備するのが苦痛すぎる。

もっと子供たちの健康を考えた食事にしたいけど、結局いつも同じレシピになりがち。

仕事と家事の両立に追われ、子どもたちの世話もしなければならないワーママにとって、夕飯の支度はかなりの負担です。

「子どもたちの喜ぶ顔がみたい」「栄養バランスのとれた食事を与えたい」そんなふうに思いつつも、現実はなかなかむずかしいですよね。

今、これを読んでいる皆さんも

栄養バランスが心配
✅メニューがマンネリ化する
✅調理の手間が毎日しんどい
✅子どもが食べてくれないとむなしい
✅毎日、時間や余裕がない

といった様々な悩みを抱えているのではないでしょうか。

実は、私自身も同じ悩みを抱えていました

この記事を書いた人

✅夫(単身赴任中)+5歳♂+2歳♀+犬
✅フルタイムワーママ 管理職
✅超ズボラ×根が真面目
✅毎日を、少しでもラクしてハッピーに変えるズボラTipsを発信中
✅当ブログのミッションは苦労するワーママをひとりでも減らしたい!です

忙しい日々の中でも、家族の健康を考えた栄養バランスの取れた食事を提供することは、大切とわかっていても、仕事が終わるとヘトヘトに。

ついつい簡単に作れる同じようなメニューやお惣菜、ウーバーなどの外食に頼りがちに…。

しかし、それでは家族の健康や栄養バランスが心配ですし、その一瞬はラクになってもどをこか罪悪感が残ってしまうんですよね。

もし、

✅小児栄養のプロがメニューと栄養設計を監修
✅調理は一流シェフにおまかせ
✅メニューは100種類以上&添加物不使用で安心な手作り料理
✅食べるときはレンジで約2分チンするだけで完了
✅子どもが食事を残すストレスから解放される

そんな、夢のような状況を実現できたら?

しかも、この方法を導入することで、時間や心の余裕がつくれるとしたら…?

こんママ
こんママ

実は!これ、すべて同時に叶えることが可能なんです!

このブログでは、実は実現可能な「栄養満点なのに調理やレシピ不要!ワーママ【夕飯メニュー】」についてお伝えしていきます。

結論からお伝えすると、この夢のような状況は宅食サービス「シェフの無添つくりおき」を活用し、夕飯レシピを小児栄養のプロに外注することで実現できます。

そもそも、これだけ毎日忙しいワーママが栄養バランスを考慮した料理を自分で準備するのはかなり無謀です。

しかし、ほとんどのワーママがその事実に気づいていません。

その無謀なチャレンジを自ら担おうとしたり、中途半端に実施し、イライラしたり、身体を壊してしまうのであれば、いっそのことプロに任せてしまいませんか?

そして

✅自分や家族との時間を増やす
✅心の余裕をつくり笑顔の時間を1秒でも増やす
栄養バランスはもちろんバランスをしっかりとる

など、ラクして得とる生活を実現しましょう

まずは、ワーママにとって、栄養バランスを考慮した夕食を自分で準備することがなぜ無謀なのかを、厚生労働省と農林水産省の共同により策定された「食事バランスガイド」をもとに説明していきましょう。

「食事バランスガイド」から考える栄養バランス実現の難しさ

食事バランスガイドとは

「食事バランスガイド」は、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安を分かりやすくイラストで示したもので、健康的な食生活を維持するための指針となっています。


厚生労働省と農林水産省の共同により平成17年6月に策定されました。

食事バランスガイドの見方

下記が東京都が作成した東京都幼児向け食事バランスガイドです。

出典:東京都福祉保健局Webサイト(https://www.hokeniryo.metro.tokyo.lg.jp/kensui/ei_syo/youzi.files/teisei_youzimukeshokujiposuta.pdf)

1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかをコマのイラストで表しています。

食事量を食品単品ではなく、ごはん一杯、うどん二杯など料理ごとに独自の単位(SV:サービング)に換算することで、わかりやすく表されています。

さらに、下記図は、幼児の一日分(1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいか)の目安量を表しています。

引用:東京都幼児向け食事バランスガイド指導マニュアル(https://www.hokeniryo.metro.tokyo.lg.jp/kensui/ei_syo/youzi.files/youjishidou_manual.pdf)

1日で、上記図を塗りつぶせる食事が理想的ということになります。

我が家の場合

朝食

我が家の朝はかなり早いです。

そのため、子どもたちはあまりがっつり食事をとりません。

トーストやサンドウィッチなど主食とヨーグルトやチーズなどの牛乳・乳製品が基本となっています。

朝: 主食1、乳製品1

昼食

平日の昼食は、保育園の給食になるので、基本的に主食、副菜、主菜、乳製品、果物すべてを網羅した食事になっています。

昼: 主食1、副菜1、主菜1、乳製品1、果物1

夕食

現時点で、半分以上のマスが埋まっていません。

保育園のオヤツでいくつかマスが埋まると考えても、残りのマスすべてを夕食時に自力で補うのはなかなか大変だというのがお分かりいただけるかと思います。

おうちで栄養バランスを叶えるなら「シェフの無添加つくりおき」

そもそも、私たち母親は料理のプロではありません。(シェフなどは除く)

栄養バランスを意識した食事をスムーズに毎日用意できるママがどれだけいるでしょうか…。

でも、母親がやらないと誰もやってくれないので無理してこなしているのが現状かと思います。

こういった小さな無理が少しずつ重なって、ある日ちょっとした事がきっかけで体調を崩してしまうワーママが多くいらっしゃいます。

しかし、母親が体調をくずしてしまえば元も子もありません。

仕事も、家事も育児もすべてに影響がでます。大問題です。

そうなる前に、私がおすすめしたいサービスがシェフの無添つくりおきです。

導入は最短3日後から可能!

新規のお申込みは水曜日14時までとなり、最短で3日後(土曜日)に届きます。

ラクして多くのメリットを得られるシェフの無添つくりおきの宅配食サービスは、「今すぐ料理の負担を取り除きたい」という限界ワーママに特におすすめです!

最初、食事を外注するということに、かなり抵抗があった私ですが、シェフの無添つくりおきを活用し始めてからは、もっと早く活用すればよかったと後悔しています。

15分で完成! 実際の夕飯メニュー例

さっそく夕飯レシピの一例をおおみせしていきましょう。

夕飯メニュー例【その1】

シェフの無添つくりおきのメニュー

✅鶏の唐揚げのエスカベッシュ風
✅大豆のドライカレー風炒め
✅昔ながらのきんぴらごぼう
✅キャベツと卵のしりしり、ブイヨン風味

上記に、ごはん(冷凍したもの)、サラダ、ゼリーを追加しただけでこんなに豪華な夕飯になりました。

シェフの無添つくりおきのメニュー4品を1つずつ2分ちょっとレンジでチンし、冷凍ご飯を解凍。

その時間で、サラダとゼリーなどを盛り付けただけなのでたった15分で完成です!

夕飯メニュー例【その2】

シェフの無添つくりおきのメニュー

✅しみしみ味のぶり大根
✅バジルクリームのペンネ
✅青梗菜とえのきのナムル

上記に、サラダ、ゼリーを追加。

また、前日に使用したシシェフの無添つくりおきメニューのあまりもの「鶏肉の野菜煮」を使用した炊き込みご飯を準備しただけです。

シェフの無添つくりおきのメニュー3品を1つずつ2分ちょっとレンジでチンし、ごはんを炊く際に具材をたしただけなので、準備時間(ごはんを炊いている時間をのぞいた時間)は20分程度です。

夕飯メニュー例【その3】

シェフの無添つくりおきのメニュー

✅牛肉のしぐれ煮
✅大豆のドライカレー風炒め
✅キャベツと卵のしりしり、ブイヨン風味

上記に、サラダ、ゼリーを追加。

また、前日に使用したシェフの無添つくりおきメニューのあまりもの「昔ながらのきんぴらごぼう」を使用した炊き込みご飯を準備しただけです。

こちらも、かかった時間は20分程度です。

まとめ

特に料理が苦手だったり、好きではない方には、シェフの無添つくりおきサービスの活用はとてもおすすめです。

このサービスなら、手軽に栄養バランスの取れたおいしい無添加料理を楽しむことができます。

さらに、シェフが手掛けるプロの味を、家庭で簡単に味わえるのが嬉しいですね。

時間と手間を省きつつ、安心して美味しい食事を楽しめるこのサービスを、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

今なら送料無料
初めての方は33%オフでお試し可能!
▼気になる方は今すぐタップ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました