【1日のスケジュール大公開!】 二児の母、ワンオペ、フルタイムワーママの本音ブログ

ワーママTips

こんにちは。こんママです。

「毎日マルチタスクに追われる日々! 世の中のママたちは1日のスケジュールをどうこなしているの?」
あなたも、他のワーママがどんなふうに1日を過ごしているのか、気になりませんか?

今日は、

・共働き(夫は単身赴任中)
・二児の母(5歳と3歳)
・親のサポートなし
・フルタイム(リモートワーク)

の私の平日の1日のスケジュールを公開します。 正直、あまり誰かの参考にはならないかもしれません。というのも、かなりハードな日々です。どちらかというと世の中のママさんにではなく、ママさん以外に届いてほしいブログです。
夫の単身赴任前が決まる前も正直自分時間は無理くり早起きして朝に作ってやっと30-45分確保できるくらいでした。単身赴任後は驚愕の5分です!毎日5分です!w

世の中のママさんって本当に頑張ってるよなーと我ながらこのブログを書いていて思います。

ワーママ平日のスケジュール公開

共働き/フルタイム・子ども5歳2歳・パパ転勤前の「ママのタイムスケジュール」

パパが単身赴任になる前のスケジュールです。

私は会社員ですが基本フルリモートになります。
夫は出社が多く、在宅の日も基本残業をしているので、保育園への送りは確実にこなしてくれますが、他はまちまちといった状況でした。
子ども二人は同じ保育園に通っている状況で、自転車で10分ほどの距離を通園しています。

このころは平日でも平均して30分は必ず自分時間が取れていたので資格の勉強もでき1年で2つ資格を取得しました。(これだけ読むとめっちゃ意識高い系のママに感じるかもしれませんが、1年後に会社の資格合格時の賞金制度がなくなるということで急いで金目当てで頑張っただけの欲深きママですw)

そんな当時の私のタイムスケジュールがこちらです。

タイムスケジュール
  • 5:00
    起床・自分時間

    起きてすぐマインドフルネスを7-10分実施。
    その後は読書や資格取得の勉強の時間に充てていました。

  • 5:45
    朝の準備

    愛犬にごはん・歯磨きしたり、子どもたちの朝食の準備を行います。

  • 6:00
    子ども・夫を起こす

    子どもを起こし、着替えをさせて朝食タイム。夫はそのままシャワーなど朝の準備を実施。

  • 6:30
    私の準備時間

    シャワーやメイクなど私自身の支度を行います。

  • 7:00
    子どもと夫が登園

    送り担当は基本的に夫でした。保育園には朝1でお世話になっています。このタイミングで私は犬の散歩に行ったり、残っている場合は家事を片付てます。

  • 7:30
    お仕事開始

    基本は在宅なので、そのままお仕事モードに突入

    お昼休みなどをつかって夕飯準備をすませます。

     

     

     

  • 17:30
    お仕事を中抜けor終業

  • 17:45
    保育園にお迎え

    17:45頃には子どもたちをピックアップするため保育園に到着している状態。

  • 18:30
    帰宅→就寝までの怒涛の時間

    子どもたちは寄り道が多いので、家を出てから家に戻ってくるまでだいたい1時間前後かかります。
    帰宅後は、夕飯・お風呂・勉強をすませます。勉強はタブレット学習なのですが、レベルがあがってくると一人ではできないものもあるのでサポートが少し必要なときもあります。

  • 20:30
     ~
    21:00
    子どもたち就寝

    寝る前に皆で歌をうたったり、その日のことをお話ししながら21時には夢の中へ…

  • 21:00
    家事or残業

    残業がなければ、家事を一気にすませますが、当時は残業だらけの日々でこの後、22:30-23:00くらいまで残業し家事を残したままということも多かったです。

  • 22:00
    ~
    23:30
    就寝

    日によってまちまちでしたが、睡眠時間はだいたい6時間とれたら良いほうでした。

平日はこんな感じでした。 

床掃除はブラーバやルンバがあるのでほぼ毎日機械を動かして掃除していましたが、お風呂場などの掃除は土日にまとめてといった形でした。

共働き/フルタイム・子ども5歳2歳・パパ単身赴任でワンオペの「ママのタイムスケジュール」

パパが単身赴任になり完全ワンオペになった後のスケジュールです。

私は会社員ですが基本フルリモートになります。
夫は単身赴任で不在のため、保育園への送り含めすべてママが担っています。
子ども二人は同じ保育園に通っている状況で、自転車で10分ほどの距離を通園しています。

平日は5分マインドフルネスの時間をとっているだけで資格の勉強の時間など夢のまた夢になってしまいました。勉強を含めた自分時間は夜泣きの対応で眠れなくなってしまったときに諦めてそのままスマホで本を読んだりしている程度です。

タイムスケジュール
  • 4:30
    起床・自分の準備

    途中で子供たちが起きてくると大変なので、一番に自分の準備を開始しています。寝室にはベビーモニターがあるので、これで子供が途中で起きてしまったときにはわかるようにしています。(ベビーカメラ本当に便利♪)

    朝風呂はなのでシャワー、コンタクトを入れる、メイクなどをこの時間に済ませます。

  • 5:20
    犬のお世話・朝食準備・部屋の片づけ・マインドフルネス

    犬にごはんを与え歯磨きしたり、子どもたちの朝食の準備を行います。その合間で5分だけマインドフルネスの時間をとっています。
    また、ほぼ毎日、前日に家事のやり残しがある状態なのでそれを片付けてしまいます。

  • 6:00
    子どもを起こす・朝食・着替えなど

    子どもを起こし、着替えをさせて朝食タイム。夫単身赴任前と違い子供たち2人を一人でおこさなければいけないので結構大変な時間です。

    起こす→着替え→朝食→体温を測り保育園の連絡帳を記入→歯磨きのルーチンです。

  • 7:00
    登園準備をして家を出発

    保育園には朝1でお世話になっています。
    送り迎えにかんして、ファミサポなどを利用しようとも思っていたのですが、実は子どもを2人乗せての自転車送迎はファミサポNG(1人はOKだったはずです)でお任せできないのです。距離があり歩きも難しいため自分で自転車送迎を頑張るしかありません。そもそも、私でも転倒したりとなかなかハードな自転車送迎を他人に任せるってハードル高め…。

  • 7:45
    帰宅・犬のお散歩

    子どもを二人つれて犬の散歩がいけないのでこの時間ですませています。

  • 8:00
    お仕事開始

    基本は在宅なので、そのままお仕事モードに突入

    昼休みは家事や夕飯準備に費やすことになるので基本ないようなものですね。

     

     

     

  • 17:30
    お仕事終業

    仕事を切り上げます。

  • 17:45
    保育園にお迎え

    17:45頃に子どもたちをピックアップし帰宅します。

  • 18:30
    帰宅→就寝までの怒涛の時間

    子どもたちはまっすぐ家に帰ってくれるわけではないので、家を出てから家に戻ってくるまでだいたい1時間前後かかります。
    帰宅後は、夕飯・お風呂・勉強をすませます。勉強はタブレット学習なのですが、レベルがあがってくると一人ではできないものもあるのでサポートが少し必要なときもあります。

    家事もこの時間で終わらせられるところまで終わらせます。

  • 21:30
    子どもたち就寝

    単身赴任前より子供たちも体力がついてきてなかなか寝なくなってきたので就寝時間が少し後ろになりました。

    そのかわり、すっと寝てくれるのでだいたい寝付くのは21:30-21:45くらいになってきました。

  • わたし就寝

    最近は疲れ果ててしまってそのまま子供たちと寝落ちしていることがほとんどです。残業する気力は1mmも残ってません。なので私の就寝も21:30-22:00頃ですね。

  • 深夜
    夜泣き対応

    が、しかし、早めに就寝したからといってそれで終わりではありません。娘の夜泣きがあり夜中に何度も起こされます。そのまま寝れなくなり朝までということもあるので、時間的には6時間半ベッドにいるのですが睡眠時間はもっともっと短いです(泣)

「仕事と育児」ワンオペでこなすためのポイント

・リモートなど使える制度は遠慮せずに使う
・リモートワークも家事も終わりがないのでメリハリをつける
・必ず大人とのコミュニケーションを意識して取る!難しければ一人で大声で歌うでもよし!
・周りなんか気にするな!自分の今を生きろ

この中で一番協調したいのは、最後の

周りなんか気にするな!自分の今を生きろ です。

夫がいたときは、休日もなんとなく家族全員で過ごしたほうがいいのではという思いから、結局息抜きもせず家に残ることで、だらだらと「ママ」「家事」の役割から抜けられずにいました。

が、今は気にせず夫帰宅時は朝から一人ででかけちゃいます。「ママ」も「管理職のこんママさん」の肩書もない、ただの「私」になれる時間を意識して取るようにしています。

もうね、朝早く一人でゆっくり道を歩いたり、後は夜にぶらぶら街を歩けるだけで本当に幸せって思いますね。そして、改めてこんな些細なことにちゃんと幸せを感じられる日々に感謝できるようになります。

周りをみると、「皆ちゃんと仕事こなしててスゴイな」とか「あの人は料理も子育てもすごい頑張ってるのに私は…」とか隣の芝生が青く輝いて見えるんですが、たぶんその人たちも見えないところで何かを犠牲にしたり、悩みの種類は違えど日々格闘しながら今を生きているはずです。

周りと比較しはじめるとキリがないので、今の自分が過去と比べてどうかという点に焦点を当て、毎日を淡々とこなすことに集中しています。

また、リモートやスーパーフレックスなど使える制度は遠慮せずに使うことが大切です。 職場の周りの人の目を気にして出れる日は出社するという風に頑張っちゃってるママさんが多いと思いますが、正直それを続けて頑張れるのは長くて1-2年です。徐々に徐々に負担が症状として現れてきます。

その、1つ1つの症状は些細なものですが、いつの日かその積み重ねでポキッと心が折れてしまわないように…。長期的に続けられる努力しかしなくてよいと思います。または、●●の期間まで頑張るなど、期限を決めておくとよいでしょう。

この期限を決めておくというのは、毎日の生活のなかでも非常に重要で、●時以降は絶対に仕事をしない! など、限られた時間の中でその瞬間のベストをつくすことが大切かなと思います。

最後に、子ども中心の生活のなかで大人と会話することも実はとても大事です。 とはいえ、ただでさえ自分時間をなかなか捻出できな日々の中で大人との会話の時間をつくるってなかなかハードル高いんですよね。私自身、産後周囲との接触がとぎれ産後鬱気味になってしまったことがありました。そんなとき、AmazonMusicで明るい曲をガンガンかけ大声でうたって発散したものです。当時は、相当こころがやられていたのか、モーニング娘。の「LOVEマシーン」をうたいながら泣いてましたw

でもそうすることで、少しずつ元気を取り戻せたので結構おすすめです。

まとめ

今日も一日皆さんお疲れ様です。

仕事と家事と育児の両立って本当に大変ですよね。 少しでも世の中のママさんの負担を軽減するサポートが世の中に増えていきますように。

以上、こんママでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました