【多忙ママの片付けテク】忙しいママの強い味方!ボールプールで子供が安全に遊べる&片付けもラクになる!?

【乳幼児ママ】おすすめグッズ
本ページはPRが含まれています

こんにちは! こんママです。

突然ですが、皆さんはお子さんたちがお部屋で遊んだ後の、片付けが大変で悩んだことありませんか?特に、トミカやブロック等の片付けは時間も手間もかかりますよね。

そこで、今回はそんなママたちの救世主となりうる「ボールプール」のご紹介です!

 遊び場にボールプールを導入するだけでお片付けが楽ちんに! しかも、我が家のおすすめボールプールは折りたたみ式で、片付けが簡単でコンパクトに収納できるんです。また、とっても丈夫で可愛いデザインで、忙ししいママにとっては、強い味方となること間違いなしです!

スポンサーリンク

「ボールプール」とは

ボールプールは通常、ビニールや布製のプールの中に、たくさんのカラフルなボールを入れることを想定して作られています。子供たちはボールの中で遊んだり、泳いだりすることで楽しい時間を過ごすことができます。

しかし、これをボールプールとしてではなく普段から導入することで、お片付けがとってもラクに♪また、0歳児などの小さな兄弟児がいて、上の子を小さなブロックなどで遊ばせるのが心配という方にも、適切にボールプールを使うことで安心してブロックなどでも遊ばせることができるかなと思っています。

メリットとデメリット

メリット:

  • 子供の遊び場として最適:
    子供たちはボールの中で思い切り遊ぶことができます。子供たちは狭いスペースがすきだったりするので、喜んで自分から入っていきますw
  • 片付けがラク:
    レゴで遊ばせるときも、この中で遊んでもらえば、片付けはボールプールごと持ち上げて中身を箱や袋に移すだけなので片付けがとってもラクです。また、折りたたみ式で収納しやすく、使わないときは場所を取りません。
  • 上の子に我慢ばかりさせずに済む:
    下の子がおうちに来たばかりのころはいろいろと我慢させがちになってしまう上の子。でも、ボールプールを使い、この中でだけ遊ぶとルールを決めることで、レゴなど小さな部品を使った遊びも自由にさせることが可能になります。

デメリット:

  • スペースを取る:
    使うときはある程度の広いスペースが必要となります。
  • 100%目を離せるわけではない:
    小さい子がいる家では当たり前のことですが、ボールプールがあるからといって100%安全なわけではありません。必ず、レゴなどで遊んだ後は外に落ちてないか確認したり、遊ばせているときも、下の子が近づかないように気を付けましょう。

どんなシーンで使える?

もし、上記のような使い方をしなくなったあとでも。ボールプールは、家の中や公園、室内遊園地など、さまざまなシーンで使えます。特に、家での室内遊びや誕生日パーティーなどのイベントでも活躍たりします。

全く使わなくなった後も、とてもコンパクトにたためるので捨てるのも楽ちんですね。

他にもいろんなタイプのボールプールがありますね

最後に…

子育ては忙しい日々が続きますが、ボールプールの導入で少しでも楽になれたら幸せですね。子供たちの笑顔が、私たちママの心の支え。このボールプールが、みなさんの家庭にも笑顔と楽しさをもたらし、大切な家族の絆をより深める一助となることを願っています。

これからも、楽しいママライフを共に歩んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました