【1歳児向け】知育玩具ランキング3選~二児の母厳選!買ってよかったおもちゃ

【乳幼児ママ】おすすめグッズ
本ページはPRが含まれています

こんにちは、こんママです

子どもにおもちゃをプレゼントするなら、少しでも本人の成長にプラスになる知育玩具を与えたいと思いますよね?

前回は、0歳児向けの知育玩具ランキングブログを書いていきましたが、今回は続編として1歳児むけの知育グッズを紹介していこうと思います。

検索すると本当にたくさんの知育玩具がヒットしますが、知育玩具選びにはいくつかポイントがあり、子どものタイプや年齢に合った適切なものを与えることで、知育効果が大きく異なっていきます

とはいえ、日々やることに追われるママさんパパさんには調べるのも一苦労だと思いますので、我が家で大活躍し知人におすすめして好評だった知育玩具を紹介させていただきます。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

知育玩具を選ぶ時のポイント3つ

知育玩具を選ぶ際のポイントは主に以下の3つです。

子どもの”年齢”に合わせたものを選ぶ

子供の年齢に適した知育玩具を選ぶことは、非常に重要です。

例えば、1歳の赤ちゃんには触覚や視覚を刺激する玩具や、基本的な色や形を教える玩具が適しています。適切な年齢のおもちゃを選ぶことで、子供の発達に合った刺激を提供し、成長を促すことができます。

子どもの”個性”に合わせたものを選ぶ

子供たちはそれぞれ異なる興味や才能を持っています。1歳でも、個々の興味や個性が少しずつでてくる頃です。

例えば、クリエイティブな赤ちゃんは絵本やお絵描きに興味を強くもつかもしれません。子供の興味や個性に合ったおもちゃを選ぶことで、彼らの自己表現や興味を育んでいきましょう

子供の安全性や素材を考慮したものを選ぶ

知育玩具を選ぶ際には、子供の安全性や素材も重要です。安全基準を満たしているかどうかを確認し、安全で耐久性のあるおもちゃを選ぶことが重要です。

1歳の赤ちゃんはまだまだ、物をすぐ口に入れがちです。口に入れても安全な素材で作られたおもちゃを選ぶことはとても大切です。安全性と素材に配慮したおもちゃを選ぶことで、赤ちゃんが安心して遊び、学ぶことができます。

1歳について

1歳┃発達と知育玩具

1歳は赤ちゃんの発達において重要な時期であり、彼らが言葉を理解し始め、物事の関連性を認識し始める時期でもあります。そのため、適切な知育玩具を提供することで、彼らの発達を促進し、学びの基盤を築くことができます。

  1. 手先の発達を促す知育玩具:
    1歳の赤ちゃんは手先の発達が進み、物を掴んだり投げたりすることができるようになります。この時期には、大きなブロックや積み木などの手先を使う知育玩具が適しています。これらの玩具は、赤ちゃんが手先の動きを練習するだけでなく、物の大きさや形を理解するのにも役立ちます
  2. 言語理解をサポートする知育玩具:
    さらに、1歳の赤ちゃんは言葉の理解が進む時期でもあります。この時期には、音を出す玩具や絵本などの言語を刺激する知育玩具が効果的です。赤ちゃんが音を聞いたり、絵本を見たりすることで、言葉の理解力が向上し、コミュニケーション能力を発展させることができます
  3. 好奇心を刺激する探索型知育玩具:
    さらに、1歳の赤ちゃんは好奇心が旺盛であり、新しいものを探求したり試したりすることが大好きです。この時期には、探索や発見を促す知育玩具が適しています。例えば、形状や色が異なる箱や入れ物を使った遊びや、隠れたおもちゃを見つける遊びなどがあります。これらの遊びは、赤ちゃんの好奇心を刺激し、問題解決能力や空間認識能力を発展させるのに役立ちます。

このように、適切な知育玩具は赤ちゃんの発達を促進し、健全な成長をサポートする重要な役割を果たしてくれます。

1歳┃知育玩具を選ぶ際のポイント

1歳向けの知育玩具を選ぶ際のポイントは次のようになります。


安全性:
1歳向けの知育玩具を選ぶ際には、安全性が最優先です。小さな部品がなく、丸みのある形状であるか、無害な素材で作られているかを確認しましょう。また、しっかりとした作りで、赤ちゃんが口に入れたり触れたりしても安全なものを選びましょう。

発達を促す機能性:
知育玩具は赤ちゃんの成長と発達を促すために設計されています。1歳向けの知育玩具を選ぶ際には、赤ちゃんの手先の発達や視覚・聴覚の刺激、運動能力の向上などをサポートする機能性が重要です。例えば、積み木や形をはめ込むおもちゃ、音や光が出る玩具などがあります。

興味を引くデザイン:
赤ちゃんは好奇心旺盛で、新しいものに興味を持ちます。知育玩具を選ぶ際には、赤ちゃんが興味を持ちやすいデザインや色彩を選ぶことが重要です。また、赤ちゃんの興味を引くキャラクターや動物などのモチーフがあると、より楽しみながら遊ぶことができます

1歳┃おすすめ知育玩具3選

では、さっそく上記のポイントをみたし、我が家でも大活躍した1歳児向けおすすめの知育玩具を紹介していきます。

リングカード あいうえお

20年を経た今でも読み継がれているロングセラー絵本「あいうえお えほん」を生んだ戸田幸四郎さんが創ったのが、この遊びながら学ぶ事ができるカード型絵本「リングカード」です。

このリングカードは、ポリエチレン製で食品衛生法に適合しているのでリングをなめても無害。厚手の紙素材を使用しており。表面はコーティングされているので、簡単に折れたり破れたりしません。それぞれのカードは言葉や形のほか、デザインの美しさや、色合いの世界を楽しむことができるのが特徴です。

子どもだけでペラペラめくって遊ぶこともありますし、親子で一緒に、「赤だねー」など色についてお話したり、「ブーブー、車だねー」と物について知識を深めていくなどコミュニケーションツールとしても大活躍した商品でした!

エドインターのパズル

絵合わせ感覚で楽しめるパズルです。つかみやすいように取ってがついているので小さいお子様でも楽しく遊びながら頭や指先を使い、考える力や創造力を育むことができます

エド・インターは1988年11月に設立され、子供たちの成長や学習をサポートするための様々な商品を提供してきました。エドインターの製品は、安全性や品質にも配慮されており、多くの保護者や教育関係者から信頼されています。我が家も下記写真以外にもたくさんのエド・インター商品にお世話になりました。

エドインターの森のあそび箱

created by Rinker
¥16,500 (2024/04/17 17:55:57時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも、エド・インターの商品ですね。遊びの要素がたくさんあるため、長く飽きずに遊んでくれました。なんと、これ1つで5種類の遊びを楽しむことができます。

このおもちゃ1つで手先の発達や視覚・聴覚の刺激の向上などをサポートしてくれます。

お値段が優しくはないので我が家は、メルカリで中古品を検索し購入しました笑

そして、今はこんなかわいいデザインのものもでているんですね。これはカワイイ!

まとめ

ママ目線で選び抜いた1歳児向け知育玩具ランキング、いかがでしたか?

ちょうど1歳くらいから、好きなものに関して個性が出てくる時期なので、それぞれの興味に沿って探していくのが楽しい時期であり、この時期のママパパの醍醐味でもあるのかなと思います。

すでに知っていて目をつけていたもの、初めて知ったものあるかと思いますが少しでも忙しいママさんパパさんの参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました