【0歳児向け】知育玩具ランキング3選~二児の母厳選!買ってよかったおもちゃ

【乳幼児ママ】おすすめグッズ
本ページはPRが含まれています

こんにちは、こんママです

知育玩具をプレゼントするなら、少しでも本人にプラスになるものを与えたいと思いますよね? 検索すると本当にたくさんの知育玩具がヒットしますが、どれでもよいわけではありません。知育玩具選びにはいくつかポイントがあり、子どものタイプや年齢に合った適切なものを与えることで、知育効果が大きく異なってきます

とはいえ、やることや準備がたくさんある出産前後のママさんには調べるのも一苦労だと思いますので、我が家で大活躍し友人におすすめして大好評だった知育玩具を紹介させていただきます。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

知育玩具を選ぶ時のポイント3つ

知育玩具を選ぶときのポイントは主に以下の3つ。

子供の”年齢”に合わせたものを選ぶ

子供の年齢に適した知育玩具を選ぶことは、非常に重要です。

例えば、幼児向けのおもちゃは触覚や視覚を刺激し、基本的な色や形を教えるのに適しています。一方、小学生向けのおもちゃは、数学や科学の概念を探求するためのものや、読解力や物語の理解を深めるためのものが適しています。

このように、子供の年齢に合ったおもちゃを選ぶことで、個々の発達に適した刺激を与え、適切な成長を促すことができるようになっています。

子供の”個性”に合わせたものを選ぶ

子供たちはそれぞれ異なる興味や才能を持っています。

例えば、クリエイティブな子供には絵画セットや建設ブロックが適しているかもしれません。スポーツが好きな子供にはボールや自転車が適しているでしょう。子供の興味や個性に合ったおもちゃを選ぶことで、彼らの自己表現や興味を育むことにつながっていきます。

子供の安全性や素材を考慮したものを選ぶ

知育玩具を選ぶ際には、子供の安全性や素材も重要な要素です。安全基準を満たしているかどうかを確認し、安全で耐久性のあるおもちゃを選ぶことが重要です。また、子供の健康に影響を与えるかもしれない有害な物質を含まない素材で作られたおもちゃを選ぶことも大切です。安全性と素材に配慮したおもちゃを選ぶことで、子供が安心して遊び、学ぶことができます

0歳について

0歳┃発達と知育玩具

0歳の赤ちゃんの発達と知育玩具の関係性は非常に重要です。赤ちゃんは生まれてから1歳までの間に驚くほどの発達を経験します。この時期に適切な知育玩具を提供することで、その成長を促進し、健全な発達をサポートすることができます。

  1. 感覚刺激の促進:
    赤ちゃんの脳は生まれたばかりの頃から外部からの刺激に敏感です。知育玩具は視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などの感覚器官を刺激し、赤ちゃんが世界を探求する手助けをします。例えば、色鮮やかなモビールや音を出す玩具は、赤ちゃんの興味を引き、感覚の発達を促します。
  2. 運動能力の発達:
    赤ちゃんは生後数ヶ月で徐々に首を持ち上げたり、寝返りを打ったり、つかまり立ちをしたりと、自身の体を動かす能力を発達させていきます。適切な知育玩具を使うことで、この運動能力の発達を促進することができます。例えば、握りやすい形状のおもちゃや、寝返りを打つときに転がるような玩具は、赤ちゃんの運動能力をサポートします。
  3. 社会的・情緒的発達の支援:
    赤ちゃんは親や家族、周囲との相互作用を通じて社会的および情緒的なスキルを発達させます。知育玩具を通じて親子のコミュニケーションを促し、赤ちゃんが安心感を得られるような環境を提供することが重要です。例えば、一緒に遊ぶことができるぬいぐるみや、赤ちゃんの反応に応じて音が出る玩具は、親子の絆を深めるのに役立ちます。

このように、適切な知育玩具は赤ちゃんの発達を促進し、健全な成長をサポートする重要な役割を果たしてくれます。

0歳┃知育玩具を選ぶ際のポイント

0歳向けの知育玩具を選ぶ際のポイントは次のようになります。

  1. 安全性:
    0歳の赤ちゃんはまだ物を口に入れることがありますので、知育玩具は安全でなければなりません。小さな部品や鋭利なエッジがないことを確認しましょう。また、毒性のある材料や窒息の危険性のあるものは避ける必要があります。
  2. 刺激:
    0歳の赤ちゃんは感覚器官を通じて世界を探求します。知育玩具は視覚、聴覚、触覚などの感覚を刺激することが重要です。色鮮やかでコントラストのはっきりしたデザインや、音を奏でる玩具、さわり心地の良い素材などが適しています。
  3. 発達を促す機能:
    0歳の赤ちゃんの発達段階に合った適切な刺激を提供することが重要です。例えば、握る力や手の巧緻性を養うための握りやすい形状の玩具、視覚的な追跡を促す動きのある玩具などがあります。知育玩具は赤ちゃんの成長と学習に寄与するように選びましょう。

0歳┃おすすめ知育玩具3選

では、さっそく上記のポイントをみたし、我が家でも大活躍したおすすめの知育玩具を紹介していきます。

くまのプーさん えらべる6WAYメリー

我が家でも大活躍したメリーです。赤ちゃんはだいたい生後1か月くらいから少しずつ目が見えてきて物を目で追うようになるので生後一か月くらいから使用可能。かつ、つかまり立ちをするころまで長く使えるおすすめの知育おもちゃです。

目で物を追ったり。触ろうとしてみたり。つかんでみたり。ひっぱってみたり…0歳児の大事な活動をたくさん引き出してくれる商品です。

ちょっと高いかなーと躊躇してしまう方はここからメルカリで検索するのもおすすめです。だいたい2500~5000円くらいで購入可能ですよ!

オーボール ストラップ セット

0歳から2歳くらいまで大活躍した商品です。

つかんだり、なめたり、投げてみたり…赤ちゃんの脳を刺激する様々な動きを促してくれます。ある程度おおきくなってからもボールとして大活躍していました。

はらぺこあおむし どこでもソフトブック

本の中にたくさんのしかけがあります。

音をガサガサならしたり、歯固めもくちにいれてみたり…鏡もあるので自分の顔を発見するなど新たな刺激を与えられます。 お出かけ のときにベビーカーに着けておくと安心な商品でした。

おまけ~家にある0歳児大好きグッズ3選

実は上記で紹介した物以上に0歳のころの子供たちがお気に入りだったものがあります。それらはすべて家にもともとあったもの。何か想像つきますか?

実は…それは…

「テレビのリモコン」「ビニール袋」「ペットボトル」の3つです!

テレビのリモコンは本当に大好きで困り果てた我が家はダミーのリモコンを購入し与えたほどですw

ビニール袋は普通にスーパーなどで買い物をしてきた後に、結んでいまっておいておいたやつですね。あれが大好きでガサガサ音を鳴らしながらよく振って遊んでいました。同じくらいおしりふきも好きでしたね。どちらも噛み千切ると怖いので、ちゃんと様子を見ながら遊ばせていました。

ペットボトルもなぜか大好きでよくつかんで振り回して遊んでいました。100均でビー玉などを仕入れて中にいれたりなんかしても音がしてよいですね。

まとめ

母親目線で選び抜いた知育玩具ランキング、いかがでしたか?

0歳向けのおすすめ知育玩具アイテムが、赤ちゃんとの貴重な時間をより楽しく、そして成長を豊かにサポートしてくれることでしょう。ぜひ、プレゼントを選ぶ際の参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました